身体の痛みと不調のための催眠療法

腰痛・肩こり・頭痛・不眠・うつ・倦怠感・胃痛・アレルギー・ストレス・パニック

ストレスによる心因性の腰痛、肩こり、頭痛、耳鳴り、腹痛、便秘や下痢を繰り返す、人前でおならが出たり、お腹が鳴る、不眠、うつや不安、女性に多い原因不明の線維筋痛症、不妊症などで新しい対処法を求めていますか?
病院にも行った、整体、マッサージ、鍼灸院にも行ったけどダメだった。そんなあなたに朗報です。医療催眠療法はこのような心因性の症状を取り除くのにとても効果があるのです。
しかも素早く。もし、あなたが新しい対処法を求めているなら、医療催眠療法にかけてみてください。大丈夫!きっとあなたは良くなります。

もし、あなたが1日の大半を抗うつ感や強い不安に苦しんでいたり、原因不明の慢性的な痛みで、新しい対処法を求めているのなら、催眠療法にかけてみてください。大丈夫!あなたはきっと良くなります。

 

催眠は、心理療法としてばかりでなく、医療の分野でも安全な補助テクニックとして認められている。第一次、第二次世界大戦、朝鮮戦争時代に、催眠はペインコントロールと心の病を癒す手段として使用され、その後医学の分野では催眠を応用しようという興味が次第に高まっていきました。そして1958年、米国医師会が療法としての催眠を承認しました。

 

催眠というと、何か特別な状態になることだと思われがちですが、催眠状態は決して異常な状態ではなく、とてもごくありふれた現象です。一言で言うなら、何か一つのことだけに意識を集中しているときの状態に過ぎません。例えば昔のことを思い出しているときや空想や妄想しているとき、映画を見て、小説を読んで、音楽を聞いてその世界に入り込んでいるときは催眠状態なのです。催眠誘導しなくても誰でも日常で経験しているのです。

 

臨床の現場で行う催眠療法で大切なのは、催眠状態でどの様なワークを行うか、またはどの様な暗示を言うかが大切なのです。催眠状態でどの様なことをするかはそれぞれの催眠療法士によって違います。当店では催眠療法の中でも最も効果のある方法の一つであるパーツセラピーを行います。

 

この療法は、人間の側面を1人の人格のように扱う心理療法に催眠を加えたもので、問題の根本原因を明確にすることができるため、とてもパワフルな療法です。心理的な悪習慣・悪傾向を取り除くことができるだけでなく、癌患者の免疫力向上や原因不明の身体の不調などにも高い効果をあげています。

 

当店はアメリカの医療・歯科現場で実際に行われている最先端の医療催眠療法を提供します。以下の状況に対応できるトレーニングを受けています。

 

このようなお悩みに対応できます。

(*催眠療法は医療行為ではありません。診断などの医療行為はいたしません。皆様に分りやすいよう一般的に知られている病名を列記していますが、これらの治療行為をするということではなく、これらに対する催眠のトレーニングを受けたということです。催眠は補完的療法です。当センターでは事前に病院での診察を勧めています。)

・腰痛、肩こり、首痛、背部痛、手足のしびれ 

・頭痛、めまい、耳鳴り

・軽度のうつ

・パニック

・不眠症

・過敏性腸症候群(便秘・下痢・人前でおならが出たり、音が鳴ったりする)

・慢性疲労症候群(倦怠感・抗うつ感・風邪のような症状)

・繊維筋痛症(全身の痛み・疲労感・抗うつ感)

・高血圧

・勃起障害

・性的トラウマ

・アレルギー(花粉症・喘息etc)

・火傷の早期回復

・コレステロールを下げる

・歯ぎしり

・肌質改善

・夜尿症

・ADD/ADHD

・あがり症

・様々な恐怖症

・様々な依存症

・禁煙

・ダイエット

etc

 

催眠の無痛感覚を、医療の補助として利用することができます。その例としては、無痛分娩、手術で使う麻酔量を減らす、痛みや慢性症状を一時的にしのぐ、身体の局部的な痛みをコントロールする、などがあります。暗示には、脳に伝達される「痛み」のメッセージの解釈を変える力があります。私たちの脳はエンドルフィンという鎮静物質を分泌しています。これは人間の肉体に生まれつき備わっている防衛システムです。催眠によってエンドルフィンが分泌され、自然な麻酔状態を作る作用は実際に証明されています。催眠中は潜在意識との直接のコミュニケーションが可能になるので、クライアントの自然治癒力に働きかけることができるのです。

 

・癌患者の心のケアと免疫力向上。

・吐き気や痛みを取り除く。

・無痛分娩(ヒプノバース)

・外科手術前の心と身体の準備。

・歯科恐怖症

・原因不明の身体の不調に取り組む。

 

催眠療法は完璧ではありません。残念ながら全く効果がないという人もおります。しかし他の心理療法と比べると、即効性がありますので、あなたが新しい対処法を求めているならば、やってみる価値は十分あります。

 

 

Visit Us

・おおさわ催眠センター

 

千葉県流山市南流山1-7-6

ドゥリエール202

おおさわ整体院内
Tel: 050-5534-6426
*施術中は電話に出られません。Mail:oosawaseitaiin@yahoo.co.jp

オンライン予約はこちら

お知らせ

​当店からコロナ患者を出すわけにはいかないので、当店は5月6日まで自主的に臨時休診いたします。皆様お体ご自愛下さい。

*コロナ対策について

1、クライアントが来る前と帰った後はアルコール消毒液で手を消毒しています。

2、空気が乾燥しないよう加湿器を使っています。

3、定期的に部屋の空気の入れ替えをおこなっています。

4、QRコード決算での支払いで直接手に触れないようにできます。

5、お一人づつのセッションなので、他の人と接触しません。

6、毎朝体温を測り、施術者の健康管理に気をつけます。

*このHP内では皆様に分かりやすいよう病名をそのまま載せていますが、当センターでは、診断行為などの医療行為をするわけではありません。

ホームページメニュー

© 2023 by Natural Remedies. Proudly created with Wix.com

  • b-facebook
  • Twitter Round
  • b-googleplus